日本で唯一のポダイアトリスト

足の専門 東京ポダイアトリー

〒105-0004 東京都港区新橋5-34-7(地下鉄御成門駅より徒歩3分)

診療時間
10:00~18:00(月〜金)
10:00〜15:00(土)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ  English

03-6875-2970
足の専門 東京ポダイアトリー

魚の目・ウオノメ

足の魚の目治療

うおのめ

魚の目

魚の目とは、角質が厚くなったもので、通常芯があります。芯は、そのままむき出しの物や、芯の上にさらに角質が被さった物もあります。主に出来る場所は、足の関節真下、足の骨の下などに見られます。なぜなら、魚の目は、余計な圧力や摩擦によって発生するからです。

 

出来る原因は、足に合っていない靴を履いていたり、既にある骨の変形からくる靴との摩擦や圧力、他には、構造医学(バイオメカニクス)からの機能欠陥になります。このバイオメカニクスの場合は、足の魚の目の専門医である海外のポダイアトリストのみ診断が可能になります。その為、この対処方法もポダイアトリスト(医療先進国の足病医)のみが知っています。 

 

もしこのままにしておきますと、魚の目は厚くなり痛みが増し、歩行が困難になりその箇所をかばう動作が起きてしまい、他の関節や筋肉に負担がかかり痛くなる可能性もあります。当クリニックでは、まずは早めに魚の目の芯の除去をし、そこから摩擦や圧力をかけない方法をカウンセリングを基に個々に合った方法を伝えします。他の病院やクリニックで治療されていたりサロンでフットケアをされていても、繰り返し起こり改善しない場合や芯が大きく深い治療困難と言われた方など魚の目専門医がいる当クリニックまでご相談くださいませ。

 

当クリニックのフットケアは、魚の目の芯の除去だけでなく、ご希望であれば今後再発しない予防方法もお伝えすることが可能です。当クリニックがお手伝いをすることによって、病院やクリニックの治療やフットケアサロンに通わなくても、自己のケアで足をきれいで健康な状態に保つことがご本人の最大のメリットと繋がると思います。また魚の目は繰り返すと治療費用もかさみますし、通うための時間も必要となります。当クリニックの院長は日本だけでなく、主に医療先進国の海外での多くの治療経験実績があります。他とは違う対処方法がありますので、お力になれると思います。是非ご相談ください。


 

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

完全予約制・プライベート診療

03-6875-2970

診療時間:午前 10:00~12:00 午後 13:00~18:00

土曜日   :10:00〜15:00 

休診日   :日曜・祝日

※ ご予約以降の急なキャンセルや変更についての注意

当院は完全予約制の為、当日キャンセルやお電話なしでの無断なキャンセルをされた場合は、キャンセル料3000円いただきます。次回のご予約変更の場合、前日16:00までにご連絡をお願いします。もし16:00以降の変更やキャンセルの場合は、2000円発生しますので予めご了承くださいませ。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前     10:00~12:30
午後     13:30~18:00
土曜日  10:00〜15:00

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-6875-2970

アクセス

03-6875-2970
住所

〒105-0004
東京都港区新橋5-34-7
第2三栄ビル3F

アクセス

都営三田線 御成門駅 徒歩3分
JR線 新橋駅              徒歩8分