日本で唯一のポダイアトリスト

足の専門 東京ポダイアトリー

〒105-0004 東京都港区新橋5-34-7(地下鉄御成門駅より徒歩3分)

診療時間
10:00~18:00(月〜金)
10:00〜15:00(土)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ  English

03-6875-2970
足の専門 東京ポダイアトリー

変形性膝関節症

変形性膝関節症とは

変形性膝関節症ステージ

変形性膝関節症 (OA) の段階ステージ。KellgrenとLawrenceの変形性膝関節症の評価段階基準 。分類は骨棘形成と膝関節間狭小化に基づいています。

膝関節の軟骨が擦り減り摩擦がおこり、痛みや腫れ炎症、変形がおこります。関節症は全身のあらゆる関節でおこり、脚で特に多い箇所が股関節、膝関節、足首関節になります。

<原因>

関節周辺の軟骨のすり減った部分に荷重がかかったり刺激があると変形や摩擦を生じ痛みがおきたり、関節周囲を取囲む滑膜の炎症が併発して変性が加速し変形が進行してします。

<症状>

膝の痛み、腫れ、関節の疼痛、足の違和感、変形。段階的にもよりますが、主に関節の負荷がかかる時、関節を動かした時などに痛みを感じます。腫れの場合、関節炎に伴って疼痛や腫脹(水がたまった感じ)により関節が動かしにくくなります。

変形の場合、関節への負荷によって軟骨の磨耗から骨の破壊が生じると関節は変形してしまい、変形と症状の悪化の悪循環を惹き起こしてしまいます。骨棘形成が進行してしまうと関節拘縮が起こりやすくなります。

軟骨がすり減ると元に戻らないため、ある程度以上に負荷がかかると刺激で痛み、それを繰り返して行くことで徐々に悪化して段々と動かしにくくなり正座など出来なかったり歩行困難になります。それ以上の進行を防ぐ為にポダイアトリストによる早めのバイオメカニクスを用いた足診断をお勧め致します。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

完全予約制・プライベート診療

03-6875-2970

診療時間:午前 10:00~12:00 午後 13:00~18:00

土曜日   :10:00〜15:00 

休診日   :日曜・祝日

※ ご予約以降の急なキャンセルや変更についての注意

当院は完全予約制の為、当日キャンセルやお電話なしでの無断なキャンセルをされた場合は、キャンセル料3000円いただきます。次回のご予約変更の場合、前日16:00までにご連絡をお願いします。もし16:00以降の変更やキャンセルの場合は、2000円発生しますので予めご了承くださいませ。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前     10:00~12:30
午後     13:30~18:00
土曜日  10:00〜15:00

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-6875-2970

アクセス

03-6875-2970
住所

〒105-0004
東京都港区新橋5-34-7
第2三栄ビル3F

アクセス

都営三田線 御成門駅 徒歩3分
JR線 新橋駅              徒歩8分