日本で唯一のポダイアトリスト

足の専門 東京ポダイアトリー

〒105-0004 東京都港区新橋5-34-7(地下鉄御成門駅より徒歩3分)

診療時間
10:00~18:00(月〜金)
10:00〜15:00(土)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ  English

03-6875-2970
巻きづめ 東京ポダイアトリー

巻き爪

巻きづめ治療病院

痛い巻き爪

巻き爪とは(Ingrowing toe nail)

尖がった爪の端っこが変形して皮膚に突き刺さった状態を言う。主に多いのが成人男性の足の親指で多く見られ、親指の爪の片側もしくわ両側できる。もちろん女性で靴幅の狭い靴を長期に渡り履いていらっしゃる方も巻き爪になりやすい傾向になります。しかも親指だけではなく、足の指の人指し指や中指も起こります。初めは、不快感で始まりますが、爪が伸び始めると溝に沿ってが部分的に傷つきそれが更に喰い込み軟部組織が急性炎症が起こりしばしば感染します。

 

皮膚が赤くなりテカテカで硬くそして膨れた容姿になります。僅かな圧力によるズキズキな痛み、急性的腫れがあります。爪の痛む場所で多いのが爪の先の末端のコーナー部分が大多数で、長年の巻き爪でお悩みの患者様は爪と皮膚の間の溝に角質が溜まりやすい。

 

継続的な爪の皮膚への突き刺さりは、通常の治癒を妨げ更なる膿など発生し、肉芽組織形成を妨げます。もしこの状態が進行すると、端の爪が溝内に更に巻くようにして喰い込みその食い込んだ爪の周りに皮膚に角質が出来、大きくなる場合もあります。

 

Zaias(1990)は、巻き爪のステージを3つに分け、これを元にPodiatryでは、診断し施術して行きます。当院では、ステージ1から2の施術を行いステージ3の進行したケースは連携病院にご紹介しています。

 

なぜ起こるの?(病因学)

もっともなりがちな要因は、間違った爪の切り方です。当クリニックでは患者様ご自身の爪の切り方もお伝えしています。他には多汗症や自分の足に合っていない靴を履いているとなりやすい。狭い幅の靴の場合、巻き爪を横からの方向で押しつけられやすくなる為それとプロネーションとの合併でなり易い。プロネーションやhallux limitus(制限拇指、足の親指関節が通常の可動域を確保出来ないで起こる現象、外反母趾)などで爪の刺さった溝が圧迫され爪の細胞が活性化され成長し肥大して溝のスペースが狭くなりその圧力が皮膚に向けられ炎症を起こす。

 

プロネーションの場合、足や第1趾、親指の底屈や内転、底屈時間や底屈力と内転力が地面方向に加わり、その反対の力(grand reaction force)が地面から突き上げ、爪が上下から抑えつけられやすくなり巻きづめへとなりやすくなる。荷重静止時(倒立時)にも起こるりますが特に歩く仕事の多い人やスポーツ選手などの歩行やトレーニングが多い人ほど皮膚への負担が増します。巻き爪と皮膚との接触点には圧力や摩擦が発生する場合はその溝の中に角質ができて更に溝のスペースが狭くなり炎症が起こり痛みへと変わりこれが身体があなたに送るメッセージとなる。もしこのメッセージを無視しつけた場合は、最終的には手術を行う場合がある。まずは早めの対応をお薦めします。

 

トリートメント Treatment 

巻き爪の治療の種類で、ガター法、ワイヤー法、プレート法、クリップ法がありますが、それらの治療は矯正まで時間がかかるのと爪への負担がかかりますし費用もかかりますし何回か病院やサロンに通院しなければなりません。軽いケースで上手く合えばこれらの治療方法でも痛みが和らぎますが患者様は痛くて病院にお越しになっているのでこれらでは痛みが取れるまで時間がかかってしまいその場での処置としては適していません。これらの矯正方法は短期期間では有効ですが長期的には結局は戻ってしまう為向いていません。テーピングを仕様する場合は一時しのぎの治療方法でその場は痛みは和らげますがずっとテーピングと言う訳には行きません。

 

もちろん炎症があり痛い場合は、靴幅の狭いビジネスシューズやパンプスは履かずにサンダルや幅の広い靴を選択しましょう。まずは足専門医にご相談くださいませ。最適で最善な方法をご提供いたします。まずは巻き爪をトリートメントを行い溝の角質を除去し、巻き爪も色々なケースがある為、アフターケアのメンテナンス法を一人一人に合った方法でお伝えします。当クリニックでは速やかに痛みを取る処方を爪の専門医がご提供しております。

巻き爪の処置前後のお写真はブログの方に多数載せておりますので、ご参照ください。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

完全予約制・プライベート診療

03-6875-2970

診療時間:午前 10:00~12:00 午後 13:00~18:00

土曜日   :10:00〜15:00 

休診日   :日曜・祝日

※ ご予約以降の急なキャンセルや変更についての注意

当院は完全予約制の為、当日キャンセルやお電話なしでの無断なキャンセルをされた場合は、キャンセル料3000円いただきます。次回のご予約変更の場合、前日16:00までにご連絡をお願いします。もし16:00以降の変更やキャンセルの場合は、2000円発生しますので予めご了承くださいませ。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前     10:00~12:30
午後     13:30~18:00
土曜日  10:00〜15:00

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-6875-2970

アクセス

03-6875-2970
住所

〒105-0004
東京都港区新橋5-34-7
第2三栄ビル3F

アクセス

都営三田線 御成門駅 徒歩3分
JR線 新橋駅              徒歩8分