日本で唯一のポダイアトリスト

足の専門 東京ポダイアトリー

〒105-0004 東京都港区新橋5-34-7(地下鉄御成門駅より徒歩3分)

診療時間
10:00~18:00(月〜金)
10:00〜15:00(土)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ  English

03-6875-2970
扁平足の矯正や歩行改善のための

足矯正・歩行外来

足矯正外来

足矯正クリニック

いろんな角度からの足/脚の正常値を導きだす

足矯正外来とは、足のアライメントを診断して正常値に戻す事を目的とします。この正常な位置に戻す事をニュートラルポジションに戻すと言います。足/脚の構造医学的に診て、実は進んでいる海外の足医学では足/脚の正しい位置と角度すなわち正常値が存在します。診断する時は、全体の図や局所的に多方の角度から判断し、診断します。

普段、立っている状態で足/脚がニュートラルポジションでなく大きく外れてしまっている場合は、怪我の原因になったり、疲れやすくなったり、足/脚の変形になったりすることがあります。

ただ単に、3つのアーチを見るだけではなく、どこの関節が回内(プロネーション)または回外(スーピネーション)しているのか、その度合い量、個々の関節軸位置、回外の抵抗力などを診ます。 

歩行外来

足矯正インソール

ポダイアトリストによる歩行診断

海外の足医学ではGait analysis 歩行診断と言うものが医学的に長年確立しています。日本では残念ながらそのような医学は伝わっていない為に細かく診断できる医師はいません。これもポダイアトリスト 足病医のみが診断に使う方法の一つです。

こちらも日本には足医学がない為に一般の皆さんには伝わっていませんが、メディカルエビデンスに基づいていて、正常な歩き方、タイミング、足の蹴り方、左右のブレ、脚の角度、左右の足の重心の移動の仕方、左右の足の8つのポイントでの正常な足面圧など細かく診断し、現在の症状と照らし合わせ診断して行きます。静的立脚状態(立っている状態)で症状の出ない場合、動的歩行状態 (Dynamics)で症状の出る場合がある為に歩行状態だけではなく、静的立脚時 (statics)と動的歩行時  (dynamics) の両方で検査する必要があります。

今まで歩き方でお悩みの方は、医学証拠のあるポダイアトリスト 足の専門医にご相談くださいませ。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

完全予約制・プライベート診療

03-6875-2970

診療時間:午前 10:00~12:00 午後 13:00~18:00

土曜日   :10:00〜15:00 

休診日   :日曜・祝日

※ ご予約以降の急なキャンセルや変更についての注意

当院は完全予約制の為、当日キャンセルやお電話なしでの無断なキャンセルをされた場合は、キャンセル料3000円いただきます。次回のご予約変更の場合、前日16:00までにご連絡をお願いします。もし16:00以降の変更やキャンセルの場合は、2000円発生しますので予めご了承くださいませ。