日本で唯一のポダイアトリスト

足の専門 東京ポダイアトリー

〒105-0004 東京都港区新橋5-34-7(地下鉄御成門駅より徒歩3分)

診療時間
10:00~18:00(月〜金)
10:00〜15:00(土)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ  English

03-6875-2970

足の親指の巻き爪

9/11

今日は親指の痛みでお見えになった患者さんがいらっしゃいました。その患者さんは、診察したところ巻き爪でその場ですぐに処置をし、トリートメント後すぐに痛みはなくなり、そのまま残り日本での滞在も楽しめるとおっしゃっておられました。その方は、オーストラリアの観光客の方で、ホテルの人に足の痛みがあり、どこかわからないので診てもられるPodiatrist を教えて欲しいとフロントの人にお訪ねになられたところ、Podiatristがまず何かご存知無くインテーネットで検索して翌日当院までお越しになりました。これだけワールドワイドになっているにも関わらず、日本はまだ世界から遠く遅れており、認知レベルまでも達していないので早く世界基準のレベルまで上がって欲しいものです。そして今後、皆さんに出来るだけ早くPodiatrist と言う単語がフットドクターだとう言う認識を持っていただきたいです。

 

そしてこちらの方は、”どうして日本には足病科の大学と医学部がないのかわからない、不思議だ”とおっしゃっておられ落胆されてました。当院のいらっしゃる外国人の方の大半はこの同じ事をおっしゃっておられ、専門が違う科の病院を転々と紹介されたり、Podiatry Clinic やPodiatric Centerと書いてある日本の病院やクリニックに行っても、実際Podiatristの資格をお持ちでない他の科の医師が診察しているのが現状です。想像して見てください、例えば眼科を希望して行った場合、他の科の先生が目の診察をしているのと同じ事です。モラルがありませんし付け焼き刃では他の専門分野はできません。残念ながらもし他の科の病院に行っていたら同じ処置はできず、通常は軟膏をつけて様子見てくださいと言われるか、必要のないワイヤーを長期付け続けるのが一般的で回復も遅く痛みの取れ具合も変わって来ます。

 

 

8/28

トリートメント前
トリートメント前
トリートメント後

おはようございます。今日は、足の親指に違和感がある患者さんがお越しになりました。こちらの患者さんは、普段はスニーカーを履いている事が多いですが、ここ数ヶ月間、冠婚葬祭が多く狭くて細い靴を履く機会が増えたそうで、その辺りから親指が違和感が始まったそうです。いろいろ診断して行くとやはりの周りに炎症が発生しており時には痛みも合ったそうです。この方の場合、ご自分の爪切りのやり方が間違っていたので指導させていただきました。

8/27

巻きづめ治す
施術後
施術後

今日も非常にわかりにくい巻き爪のケアのお話を致します。今日、お見えになられた患者さんは、最近東京のフットケアに行かれたそうですが、ほとんど何もしてもらえなくあまり意味がなかったので当院にご来院されました。今までは痛みで歩けなかったそうですが、トリートメント後はすでに痛みもなくご帰宅されました。このように手遅れになる前に違和感があれば一度、ご相談くださいませ。

隠れた巻きづめ

8/24

巻きづめ治療
トリートメント前
巻き爪病院
トリートメント後

今日の患者さんは、巻き爪の患者さんがご来院されました。狭い靴を履いた時や、たまに親指に違和感や痛みがあるそうなので診察させていただきましたら、このようの巻き爪でした。一見、巻きづめにはみえませんが、施術後も痛みも全くなくご帰宅されました。このように隠れた巻きづめと心当たりのある方は一度、当院までご相談くださいませ。

7/6

巻き爪治療専門
トリートメント前
巻き爪治療専門後
トリートメント後

今日は巻き爪で痛みと違和感のある患者さんがお越しになりました。左側のお写真が施術前で右側が施術後になります。このようにすぐに施術させていただき爪の切り方のカウンセリングや今後どのようにケアしたらなりにくいかをお話させていただきました。こちらの患者さんのように悪くなる前に、まずは違和感を感じられたらまずはご相談していただいた方が賢明です。お帰りになる際は既に違和感も痛みも消えてお元気にお帰りになられました。

5/1

巻き爪治療前
トリートメント前
巻き爪治療後
トリートメント後

今日は長年、巻きづめでお悩み方がお越しになりました。炎症はなかったですが、靴を履いた時やたまに痛みや違和感があるそうです。左側のお写真のトリートメント前は一見、巻き爪ではないように見えますが、実は巻き爪が隠れていて表面上ではわかりにくいですが、トリートメント後の右側のお写真の通り、巻き爪が皮膚を押し下げ溝が出来いて痛みがあったのが確認出来ます。

4/14 

痛い巻き爪治療前
痛い巻き爪治療後

今日、お見えになられた方は足首の痛みでお見えになりましたが、巻き爪もあると伺いましたので拝見しました。トリートメント前は靴を履くとき痛みがあり履きにくいそうで、以前他の病院でワイヤーで矯正したところ直ぐに元に戻ってしまったそうで巻き爪の痛みにお困りでおいででいらっしゃいましたが、当院にてその場で施術させていただきました。左側がトリートメント前のお写真で右側がトリートメント後になります。

4/6/18 深く巻き込んだ巻き爪

深い巻き爪

トリートメント前

施術前(少し処置後)です。お写真ではわかりにくいですが爪がかなり巻き込んでいます。

トリートメント後

2012年より巻きづめだったのでかなり深くなってしましましたが、1回で綺麗になりました。しばらくすると溝は爪による圧力が消えたので元通りに戻ります。

今日の患者さんは、30代の男性で2012年から巻きづめになり色々な爪を専門でやられている皮膚科に行かれ矯正やお薬の処方をされていたそうですが、治らずずっと痛みで苦しんでおられました。当クリニックに今日お見えになってからは、すぐに処置させていただきこの様に綺麗に痛みもすぐに消えました。左上の写真は、写真を撮る前に少し処置した後の撮った写真です。写真を撮る前はもっと湾曲とくい込みがきつかったです。右上の写真は、全てトリートメント終了後になります。

もう一枚、違う角度からのお写真がこちらの右のトリートメント後のお写真です。日本の病院では通常手術を勧められますが、オーストラリアのポダイアトリスト足科医は日本には無い爪専門医でありその技術によりこの様に当日帰られすぐに動けるようになります。

4/5/18

今日は軽度の巻きづめの施術についてお話します。

トリートメント前

こちらの場合、巻きづめが皮膚に突き刺さっているのがこちらのお写真の赤い丸円内からおわかるになると思います。

トリートメント後

こちらは巻きづめ除去後になります。長い間、巻きづめが皮膚に突き刺さっていたので溝が出来ています。

こちらのケースは、とても軽度な場合でこちらの患者さんは外反母趾の痛みがありそちらの方が気になっていたっしゃったので、巻きづめはほとんど痛みがなかった模様です。お写真を見ていただくとお分かりになる様に、長い間巻きづめでいらっしゃったため、治療直後は爪の脇に溝が出来ているのがわかると思います。こちらは、巻きづめが長期に渡って皮膚を押し続けた結果(証拠)になります。ですから治療直後は溝になっておりますが、お時間が経ちますと巻きづめによる皮膚への押し付けはなくなったため皮膚は元に戻り溝も消えます。こちらの程度は矯正はいりません。あとは患者さんにご自分の普段の爪の切り方をお伝えしました。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

完全予約制・プライベート診療

03-6875-2970

診療時間:午前 10:00~12:00 午後 13:00~18:00

土曜日   :10:00〜15:00 

休診日   :日曜・祝日

※ ご予約以降の急なキャンセルや変更についての注意

当院は完全予約制の為、当日キャンセルやお電話なしでの無断なキャンセルをされた場合は、キャンセル料3000円いただきます。次回のご予約変更の場合、前日16:00までにご連絡をお願いします。もし16:00以降の変更やキャンセルの場合は、2000円発生しますので予めご了承くださいませ。