日本で唯一のポダイアトリスト

足の専門 東京ポダイアトリー

〒105-0004 東京都港区新橋5-34-7(地下鉄御成門駅より徒歩3分)

診療時間
10:00~18:00(月〜金)
10:00〜15:00(土)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ  English

03-6875-2970

看護師ブログ(足の疲れやだるさ)

脚の疲れやだるさ

足の疲れやだるさ

2018/12/03

2回目となるブログを更新したいと思います。

今回足の疲れやだるさ、むくみについてお話したいと思います。以前私は看護師として立ちっぱなしで常に動き回り、患者さんを抱えたりする毎日で常に足が疲れている状態でした。仕事終わりには足がむくんでいることも多く、夜勤明けは足がパンパンで痛い日もありました。同様の足の症状で悩んでる看護師も多くいましたし、ずっと立っているから、力仕事だから、不規則な生活だから周りのみんなもそうだし仕方がない、しょうがないと思っていました。あまりに酷い日にはリンパマッサージや整体に行ったりして、その日は良くなるんですが、仕事が続くとあっという間に疲れた足に戻っていました。足の筋力低下だと思いジムに5回/週通っていた時期もありました。しかし、気分的なすっきり感はあるものの、足の疲れやだるさは酷くなる日もありました。足の疲れの解消方法を調べていたところ、この東京ポダイアトリーに出会いました。川股医師に足の歪みを診断され、orthotic(医療用矯正器具)の使用を勧められ、半信半疑で既製品のorthoticを使用したところ、最初は慣れず、違和感続きでしたが、私の場合は1週間ほどで慣れ、そして足がびっくりするぐらい疲れなくなり、浮腫まなくなったんです。orthoticを使用して以来、足の疲れやむくみで悩むことはなくなりました。同じように看護師や介護士、立っている現場が多い方、よく歩かれる方、足を酷使することが多い方で足の疲れやだるさ、むくみでお悩みでしたら、一度受診し、ご自身の足の状態を確認することをお勧めします。足が痛んでから病院に受診する方が多いですが、疲れやだるさも立派な症状です。放置して足を酷使すると痛みに変わったり、高齢になったとき自分の足で歩くことが困難になってる可能性もあります。また今現在でも足の疲れやだるさもなく働けたほうがより良いと思います。是非、毎日足を酷使されている方(例:営業周りの職業の方、看護師や介護士、医師の方、立ち仕事が多い方など)足の専門東京ポダイアトリーにご相談下さいませ。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

完全予約制・プライベート診療

03-6875-2970

診療時間:午前 10:00~12:00 午後 13:30~18:00

土曜日   :10:00〜15:00 

休診日   :日曜・祝日

※必ずご予約お時間の5-10分前にお越しくださいませ。

※ ご予約以降の急なキャンセルや変更についての注意事項

当院は完全予約制の為、当日キャンセルやお電話なしでの無断なキャンセルをされた場合は、キャンセル料3000円いただきます。次回のご予約変更の場合、前日16:00までにご連絡をお願いします。もし16:00以降の変更やキャンセルの場合は、2000円発生しますので予めご了承くださいませ。

 

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後 ×
診療時間

午前     10:00~12:00
午後     13:30~18:00
土曜日  10:00〜15:00

休診日

日曜日・祝日

 ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

03-6875-2970

アクセス

03-6875-2970
住所

〒105-0004
東京都港区新橋5-34-7
第2三栄ビル3F

アクセス

都営三田線 御成門駅 徒歩3分
JR線 新橋駅              徒歩8分