日本で唯一のポダイアトリスト

足の専門 東京ポダイアトリー

〒105-0004 東京都港区新橋5-34-7(地下鉄御成門駅より徒歩3分)

診療時間
10:00~18:00(月〜金)
10:00〜15:00(土)
休診日
日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ  English

03-6875-2970

サッカーとフットサル

より素早い切返しとスピードとキック力

サッカーインソール

バランスがとても重要

身体全体での重心を確認し、左足と右足の重心位置を確認

サッカーやフットサルでは走るのに加えていろんな動作が混ざり合います。これらのスポーツでは特に膝の靭帯や足首の怪我が多くなります。

その理由に、フットボールでは、たくさんの試合でキック、フェイントなどの急展開なボールさばきを必要とされる事が多くなります。切り返しやボールを追う為の動きは足首関節と距骨下関節を酷使します。これらの事が原因になり膝の靭帯や足首にも負荷が加わり怪我につながります。


試合が頻繁な選手になると急な方向転換と急加速での筋肉の柔軟性は主なサッカーの動きの重要な構成要素になります。筋肉の強さと耐久性は重要ですが柔軟性を犠牲にする訳には行きません。ウエイトトレーニングは強さや耐久性の増加をしたりするトレーニングの一部ですが柔軟性への影響を慎重に監視する必要があります。それに足・脚のそれぞれの関節は、可動する方向が決まっている為、もしその関節の動きに制限があるならば改善しなければ他の筋肉や関節がかばう動きが生じるため、怪我が生じやすくなります。

 

当院では、それぞれの関節の正常な可動域範囲、筋肉にの正常な硬さ、足・脚の正常関節ポジションなどを診断して改善をお助け致します。そして体幹を鍛える為にはまず足の重心位置を正常な位置にしなければ身体の重心も外れてしまい、体幹を保つのも余計難しくなります。当院の足底面圧センサーには、重心位置の機能が備わっており左足/右足/身体の重心を設定した時間内でどのくらい動いているかを測定できます。それらを元に、個人に合った正常な位置を測定し、サッカーの怪我やフットサルでの怪我を予防して行きます。当院では、足・脚の歪みを修正する為、正常な位置に足を矯正していく方法の一つにオルソティック(医療用矯正器具))を使用する方法もあります。海外の多くのトップアスリート選手はこのオルソティックを使用しています。見た目はサッカーのインソールを似ていますが、全く別物になっており、足医師(ポダイアトリスト)でしか処方できないものになっています。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

完全予約制・プライベート診療

03-6875-2970

診療時間:午前 10:00~12:00 午後 13:00~18:00

土曜日   :10:00〜15:00 

休診日   :日曜・祝日

※ ご予約以降の急なキャンセルや変更についての注意

当院は完全予約制の為、当日キャンセルやお電話なしでの無断なキャンセルをされた場合は、キャンセル料3000円いただきます。次回のご予約変更の場合、前日16:00までにご連絡をお願いします。もし16:00以降の変更やキャンセルの場合は、2000円発生しますので予めご了承くださいませ。